国立病院理学療法士協議会について

 国立病院理学療法士協議会は全国の国立病院機構に属する病院・附属リハビリテーション学院、独立行政法人国立高度専門医療研究センター並びに国立ハンセン療養所で働く理学療法士の集まりで、平成31年4月現在で1,580名の会員で構成されています。

 全国を6つのグループの単位(北海道東北、関東信越、東海北陸、近畿、中国四国、九州)に分けて各単位で部会を構成し活動しています。

 詳しくは国立病院理学療法士協議会に関するQ&Aおよび規約を参照下さい。

会報の表紙デザイン募集

現在、次号(91号)の会報の表紙デザインを募集しています。

多くの応募をお待ちしております。

締切:令和元年8月31日

 

詳細はPDFファイルで確認ください。

ダウンロード
会報表紙再募集.pdf
PDFファイル 371.8 KB

新着情報 (更新履歴)

令和元年  7月  【近畿】3協議会合同オリエンテーション

       を掲載しました

令和元年  6月 【関東信越】理学・作業療法主任会からのお知らせ

         を掲載しました

令和元年  6月 会報の表紙デザイン募集を掲載しました

令和元年  6月 【九州】キャリアアップシステム委員会

        (新人教育について)を掲載しました

令和元年  6月 【中国四国】ホームページを立ち上げました

令和元年  6月 【関東信越】春の研修会報告を掲載しました

令和元年  5月 【関東信越】春の研修会を開催しました

平成31年 4月 【近畿】レイアウトを変更しました

平成31年 3月 【関東信越】冬の実技研修会を開催しました

平成31年 2月 【東海北陸】平成30年度活動報告を更新しました

平成31年 1月  【近畿】スキルアップ研修報告を掲載しました

平成30年12月 調査用紙ダウンロードを掲載しました

平成30年12月 【近畿】会長挨拶を更新しました

 

 

学生(就職希望)の方へ

 国立病院機構では各グループで採用を実施しています。就職希望地のグループを選択してください。

アクセスカウンター