「国立病院理学療法士協議会」とは?

 国立病院理学療法士協議会は全国の国立病院機構に属する病院・附属リハビリテーション学院、独立行政法人国立高度専門医療研究センター並びに国立ハンセン療養所で働く理学療法士の集まりで、令和2年4月現在で1,656名の会員で構成されています。

 全国を6つのグループの単位(北海道東北、関東信越、東海北陸、近畿、中国四国、九州)に分けて各単位で部会を構成し活動しています。

※詳しくは国立病院理学療法士協議会に関するQ&Aおよび規約を参照下さい。 


新着情報(更新履歴)

令和3年 6月21日 

会長挨拶を掲載しました。

令和 2年  1月14日  

重症心身障がい児者のリハビリテーションに関する評価表をアップロードしました

令和2年   11月16日 

会長選挙結果速報をアップロードしました。

学生の方へ

 国立病院機構では各グループで採用を実施しています。就職を希望されている方は、就職希望地のグループを選択し最新情報をご確認ください。



アクセスカウンター