講習会・研修会参加援助システム (改正)

  ① このシステムは会員が講習会、研修会等に参加した場合に申請して

   認められた場合に参加費用の一部を協議会が負担するものである。

  ② 申請が認められた場合は、協議会ニュースに掲載しなければならない。

 枚数は最低 A4 1 枚以上で伝達の意味を考え伝わりやすいように内容を

 工夫して頂き、講習を受けた感想、他の人へのアドバイスも記載すること。

  ③ 参加費用の援助は1回につき5000円とする。

  ④ 援助システムの利用は1年間で6名までとする。

  ⑤ 手続き方法:講習会に参加が認められた時点で申請書に記入して事務局

   に郵送する。

  ⑥ 参加費の領収書と引き替えに支払う。

  ⑦ 決定者は原則として先着順とするが

    ・経験年数の若い人を優先する

    ・過去にエントリーされた回数の少ないものを優先する

  ⑧ ここでの「講習会・研修会」には、1日の研修などの全ての研修を意味

   し県・地区・全国PT・OT学会および新人研修会なども含むこととする。

  ⑨ システム対象の拡大について

  「システム利用申し込みから1年未満に受講した研修会については事後申請

   できる」とする。

 

申請方法:次頁の申請用紙を用い、必要事項を記入の上、事務局まで申請すること。採用の可否については、理事会での決定をもとに本人宛に通知する。

 

東海北陸PT・OT連絡協議会

ダウンロード
研修会参加費援助システム申請用紙(改訂).pdf
PDFファイル 65.7 KB